けものフレンズ2の騒動をまとめるWikiです。お知らせメッセージが出てたら読んでくださいね。

クリエイター軽視問題まとめ

・たつき監督


 監督兼脚本家。株式会社ヤオヨロズ所属。2017年に「けものフレンズ」を大ヒットさせたが、同年9月に降板させられた。テレビ東京、KADOKAWA等から発表された降板の経緯や理由には不明点や矛盾も多い。また「脚本費・脚本印税を一円も受け取っていない」とツィートしている。

詳細はこちら
- たつき

・あかり先生


 声優。ネット上で、声優を目指す若者を支援する活動を行っていたが、ブログ上に掲載していた練習用台本を、けものフレンズプロジェクトに無断使用された。2018年9月、AGNの社長、加藤英治より「直接会って謝罪したい」とメールがあり、程なく行方不明になった。(現在、ブログは不定期に更新されているが、矛盾も多く、別人の可能性も疑われている。) 関連は不明だが、ブログでは「声優の枕営業」「養成所ビジネス」「オーディション詐欺」などに警鐘を鳴らしていた。

詳細はこちら
- あかり先生

・榊正宗


 CGデザイナー。けもフレ2擁護派の筆頭「氷村ふぁねる」からネット上で苛烈な誹謗中傷の被害に遭う。訴訟の手続きを進めていたが、精神的に疲弊してしまい入院。2019年7月現在、本人はネットを断ち入院中だが、訴訟は弁護士と知人によって進められているとのこと。

詳細はこちら
- 榊正宗

・トマソン元社員と目される人物


 2019年1月、匿名掲示板にリーク情報を投稿した人物。投稿当時は半信半疑の情報だったが、その後けもフレ2の内容および騒動と合致する部分が多数認められたため徐々に注目されていった。すでに退職したとされている。(※真偽および情報源未確定)

詳細はこちら
- トマソン元社員リーク

・ねこたススム


 イラストレーター。2017年2月、KADOKAWAより「けものフレンズ」スピンオフ小説の表紙イラストを依頼される。しかしその後、原作サイド(KFP? 吉崎観音?)からKADOKAWAの編集担当者へ連絡が来ない状況が発生。企画が二転三転した末、翌々年(2019年)6月、小説の企画そのものが中止になった。

詳細はこちら
- ねこたススムさん案件

・とく村長


 漫画家。けものフレンズのアンソロジーコミックにおいて、ネームを送っても中々返事が来なかったとツイート。資料


・芥川公


 CGデザイナー。元株式会社OTOIRO所属。けものフレンズ2のMVを手掛けたが、2019年3月7日に除名された。その際、本人に対しての連絡はなく、なぜかWEB上で除名を発表した。芥川公氏は、書面で契約書を交わすことを求めたが断られた等とコメントしている。OTOIRO側からの説明はなく詳細不明。

参考:OTOIRO側の釈明(?)
http://otoiro.co.jp/topics/113

・大石昌良


 音楽家。けものフレンズ2の主題歌において、曲を納品してもOKかNGかの連絡が無く、仕方なく自分で何度も作り直したとコメント。

・グナココナ


 動画クリエイター。2018年、KADOKAWAの依頼でスニーカー文庫作品の紹介動画を制作したが支払いが無いとコメント。しかしその後「未払いは自分の勘違いだった」と訂正し謝罪。(ただし詳細は不明。真偽も不明。)
youtubeのKADOKAWAanime公式チャンネルにアップされている。

・アズマリム


 バーチャルYoutuber。「けものフレンズ2」8話に登場するパフィンの声優。けものフレンズのファンで、2019年3月にはかばんちゃんとサーバルちゃんの関係を気遣うような放映をしている。2018年、声優交代の憂き目にあったことを暴露するも謝罪動画を出させられることになる。

・うさぎのみみちゃん


 漫画家。KADOKAWAから渡されたとされる「広報マニュアル」をツィッターで暴露した。KADOKAWAがクリエイターにWEB上で広報活動を行わせていた疑惑の裏付けになる可能性がある。(※ただし、この人物は以前から問題発言・問題行動で炎上していた人物のため、情報の真偽は慎重に取り扱う必要があると思われる。) togetterまとめ→https://togetter.com/li/1374703

・如月真弘


 小説家。別件でKADOKAWAへの不信感をツィートし、その中で「降板騒動時、たつき監督を支持するツィートをリツィートしただけでKADOKAWA本社に呼び出された」とコメント。資料 資料 資料

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
管理人より
編集権限を「ユーザーID保持者のみ」にしぼりました。ログイン状態であれば編集できます。(メンバー登録は現時点では不要)

削除したいページ、画像がある場合は、「編集者連絡用」に具体的な削除対象と理由を記載してください。理由はそんなに凝ったものでなくてよいです。